債務整理の弁護士の正しい選び方とは?

債務整理の弁護士の正しい選び方とは?

MENU

債務整理の弁護士の正しい選び方とは?

借金の解決方法として、債務整理という名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
債務整理として代表的なものには自己破産を挙げることができて、自己破産という手続きについて名前を聞いたことのある人もいるでしょう。
債務整理として有名なものは自己破産になるわけですが、手続きとしてはそれだけではありません。
その他の手続きには任意整理や民事再生、過払い金返還請求などもあります。
どのような手段を選択するのが良いか悩んだときには、弁護士に相談することもできます。
借金について悩んでいる人の中には、全ての借金を帳消しにしたいと考えている人もいると思います。
全ての借金の返済義務を帳消しにすることを考えている人の場合には、最適な手段は自己破産と言えるでしょう。
自己破産であれば裁判所において、債務者自身の返済能力が無いことを認めてもらうことによって、貸金業者への返済をしなくても良いという免責を認めてもらえることになります。
自己破産の相談も弁護士に依頼できます。
ただし、自己破産の場合には資産を処分する手続きとなりますので、マイホームなどを持っていたときにはそれらの資産を処分する必要があります。
資産を持っていない人であれば処分することなく、借金の支払い義務を帳消しにすることが可能な手続きとなりますので、デメリットが少なくてメリットが大きい方法と言えます。
マイホームなどを維持しながら借金問題を解決したい人の場合には、債務整理の中でも任意整理の方法が良い手段となります。
任意整理をするときも弁護士に依頼することで、素早く解決まで導いてもらうことができます。